キャラクター紹介

年齢/職業または種族/誕生日/身長/体重/出身地
色塗り前のキャラ絵は順次差し替えます。


雑貨屋 夢幻堂の方々


皇 帝馬(すめらぎ ていま)
17歳/高校生/7月19日生/174cm/61kg/大森町

『懐古商店 夢幻堂』主人公。
夢幻堂のアルバイト。県立大森高校2年。榛さんに惚れている。
様々な不思議に巻き込まれて青ざめっぱなしの哀れな常識人。
いつか適応できる日は来るのか。
とてもツッコミ属性。あとリアクションがでかい。
一人称「俺」



(はしばみ)
?歳/?/1月10日生/170cm/52kg/日本

雑貨屋 夢幻堂(むげんどう)の店主。謎多き麗しの天然。
いつも煙管を吸っている。
物腰柔らか、仕草は優雅、しゃべり方は丁寧。
しかし結構好き嫌いが激しい。態度の変わり方も激しい。
一人称「私」



葛葉(くずは)
150歳ぐらい/化狐/11月1日生/150cm/37kg/大阪府

夢幻堂の店員。元気ッコ狐。
いつもせっせと働いている。
とても純粋でとても人懐っこい。
ポンちゃんとほのぼのラブラブ。
一人称「あたし」 通称「コンちゃん」



喜左衛門(きざえもん)
150歳ぐらい/化狸/9月15日生/153cm/48kg/愛媛県

夢幻堂の店員。腹黒狸。
仕事はできるけど怠け癖がある。
有り余るプリティさを盾にして色々腹黒いことをしたり。
コンちゃんとほのぼのラブラブ。
一人称「おいら」 通称「ポンちゃん」


大森高校の方々


大河内 正俊(おおこうち まさとし)
17歳/高校生/11月25日生/178cm/65kg/関東地方

県立大森高校2年。帝馬の親友で大河内物産の御曹司。
成績優秀でスポーツ万能で品行方正。
でも実は家が嫌いだったりゲームが好きだったり冷めた性格だったりする。
色々と二面性のある人。
一人称「俺」通称「トシちゃん」



江上 眞南歌(えがみ まなか)
17歳/高校生/2月25日生/166cm/57kg/大森町

県立大森高校2年。今ドキの女子高生のようでそうでもない。
トシちゃんが好き。すでにフラれてるけどめげずに好き。
明るくてさばさばしててマイペース。
「エガちゃん」という通称がちょっと気に入らない。
一人称「あたし」


懐古商店組合の方々


卯琉蚪命(うるとのみこと)
?歳/時の神/11月3日生/188cm(伸縮自在)/0kg(増減自在)/日本

懐古商店組合組合長。酒と博打が好きな時の神。
ことあるごとに組合でイベントと称して宴会している。
いつもふわふわ宙に浮いて人を見下している。
組合員はほとんどこの人がスカウトして来たらしい。
一人称「俺」



エカチェリーナ
278歳/霊/5月26日生/165cm/?kg/ドイツ

人形屋 柘榴館(ざくろかん)の店主。世界史に出てきそうな名前の幽霊さん。
かちっとしゃきっとしたお方。
貴族とか王族とかそういう気品を漂わせている。ゴージャス。
じっとしてると等身大の人形に間違われるとか。
一人称「わたくし」



華鎌(カレン)
100歳/人形/12月12日生/55cm/5kg/イギリス

柘榴館の店員。命の宿ったお人形(元商品)
身体は小さいがとてもパワフル。
よく働きよく遊びそしてよく叫ぶ(笑)
榛さんが大好き。
一人称「私」



桜坊(さくらぼう)
123歳/大天狗/4月11日生/190cm/78kg/京都府

懐古商店組合専属郵便局の局長。天狗7人兄弟の次男。
かなりのぐーたら者。ほとんど働かない。
いつも地を這うテンションの低さだが矢文には惜しげもなく情熱を注いでいる。
小さい時は関西弁だったけど今は完璧に標準語。
一人称「僕」



弐杏子(にあこ)
74歳/化猫/4月12日生/157cm/45kg/日本

懐古商店組合専属郵便局の局員。ドのつく恥ずかしがりや。
からかわれたりして恥ずかしさがいっぱいになるとすぐ変化が解けてしまう。
名前が「にゃんこ」っぽいけどそう呼ばれるのがとても嫌い。
仕事をしない局長に憤りを感じる日々。
一人称「私」



高林坊(こうりんぼう)
83歳/大天狗/9月5日生/182cm/66kg/京都府

天狗7人兄弟の四男。移動紙芝居屋 平面活劇"心意気"(へいめんかつげき こころいき)を営む。関西弁。
榛さんが大好きだが当の本人からはとてつもなく嫌われている。
和歌山の高野山在住。木製のチャリで空を飛び全国各地で営業中。
紙芝居は全部自作。爆笑必至な内容らしい。
一人称「儂」



ヘリング=ヴァン=テュートリアス67世
461歳/ヴァンパイア/12月15日生/187cm/72kg/ルーマニア

貸本屋 賢生庵(けんせいあん)の店主。由緒正しいヴァンパイアの家柄の末裔。夜行性。
気難しくて礼儀とか品格にうるさい。
基本的にジェントルマンでフェミニスト。
ただし上品でない人は嫌い。
一人称「我輩」



能勢 瞳(のせ ひとみ)
17歳/高校生/5月19日生/164cm/52kg/大森町

賢生庵のアルバイト。県立大森高校2年。
貸本屋のバイトなのに活字は全く読まない。読書は専ら漫画。
そして見た目は秀才っぽいのに成績は悪い。
ヘリングとは全く馬が合わない。
一人称「私」



乃依留(のえる)
2000歳ぐらい/天使/5月6日生/147cm/38kg/天界

呉服屋 呉屋(くれや)の店主。お気楽京都弁天使。
呉服屋だが様々な服を取り扱っている。
愛想も気立てもセンスもいい。
副業で恋のキューピッドもやってるらしい(元々こっちが本職)
一人称「あて」



みつ
1000歳ぐらい/白蛇/10月12日生/153cm/40kg/日本

呉屋の店員。白蛇なお針子さん。
一生懸命さが空回りしている気もするがとても働き者。
店の服は主にこの子がせっせと作っている。
乃依留とは仲良しこよし。
一人称「私」 通称「みっちゃん」



梓丸(あずさまる)
50歳/小鬼/6月30日生/137cm/25kg/日本

旅芸人一座 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の座長。しっかりもの。
人を楽しませることといたずらが大好き。
でもたまに素直ないい子の一面もみせるので憎めない。
一人称「僕」 通称「あっちゃん」



天映(てんえい)
50歳/河童/5月9日生/140cm/28kg/日本

曼珠沙華の自称(?)スター。可愛い顔して恐ろしいいたずら河童。
あっちゃんよりもタチの悪いいたずら好き。
しかもそれをかわいさでカバーしているのでもっとタチが悪い。
一人称「俺」 通称「天ちゃん」



籠女(かごめ)
90歳/座敷童/10月7日生/133cm/20kg/日本

曼珠沙華の看板娘。いるだけで金が入る座敷童。
幸運を呼び込むので何をやっても上手くいく。よってかなりの楽天家。
部屋の隅っことか屋根裏とかが好き。
実は不器用なので芸はできない。
一人称「わたし」



黒曜(こくよう)
128歳/大天狗/11月8日生/174cm/59kg/京都府

天狗7人兄弟の長女。鴉旅館(からすりょかん)の女将。関西弁。
旅館は主に組合の集会場(宴会場)として使用されている。
弟たちの躾には厳しい。でも妹には甘い傾向が。
きっと兄弟の中で最強(笑)
一人称「私」



茜玉(せんぎょく)
93歳/大天狗/7月14日生/175cm/60kg/京都府

天狗7人兄弟の次女。駄菓子屋 金剛(こんごう)の店主。関西弁。
とても男前な性格。お祭りとか盛り上がることが大好き。
組合長が博打をする時はこの人がサイコロ振る役。
姉に似て兄弟たちの世話をしたりするのが好き。
一人称「うち」



藪 庸(ソウ ヨン)
3000歳ぐらい/獏/6月8日生/160cm/50kg/中国

路上で薮医院(やぶいいん)を営むお医者さん。怪しい中国人口調の獏。
名前は日本語読みで「そうよう」でも可。主に「藪さん(やぶさん)」と呼ばれている。
見た目も口調も怪しけりゃ治療方法も怪しい。
長く生きてるせいか神様たちと仲がいい。
一人称「ワタシ」



(さち)
?歳/貧乏神/1月20日生/176cm/57kg/日本

卸売問屋 福寿(ふくじゅ)店主。名前とは裏腹に貧乏神。
組合所属の店が取り扱っているあらゆる商品をタダ同然で売ってくれる。
自分が不幸になることで世界の不幸を昇華している。
でも昇華しきれない不幸は周りに放出。主に組合長がその被害を受けていたりする(笑)
一人称「僕」


その他の方々


太郎坊(たろうぼう)
133歳/大天狗/7月24日生/187cm/71kg/京都府

天狗7人兄弟の長男。京都の愛宕山(あたごやま)在住。関西弁。
服装からして思いっきり天狗。
人を疑うことを知らないピュアなお方。そして色々勘違いの多いお方。
でもなんだかんだで頼りになるお兄ちゃんでもある。
一人称「儂」



三尺坊(さんじゃくぼう)
103歳/大天狗/10月1日生/180cm/65kg/京都府

天狗7人兄弟の三男。破天荒な流れ者。関西弁。
相棒の秋葉に乗って世界中を旅している。
マメに帰って来ては兄弟たちに変な土産を配っている。
外国人とのコミュニケーションは関西弁とボディーランゲージ。それで何とかなるのがすごい。
一人称「俺」



秋葉(あきは)
1000歳ぐらい/九尾の狐/11月6日生/-/-/静岡県

三尺坊の相棒の白狐。でかい。江戸っ子口調。
九尾なので狐としては最高ランク。そのためプライドが高い。
ことあるごとに三尺坊と喧嘩しているが結局いつも一緒。
一人称「俺」 通称「アキ」



次郎坊(じろうぼう)
78歳/天狗/1月1日生/175cm/61kg/山梨県

天狗7人兄弟の五男。養子。
高林坊の親友。鴉天狗と大天狗のハーフ。
実家で虐待を受けており、幼い頃に高林坊の家に引き取られることに。
現在は滋賀県の比良山在住。よく人間に化けて人里に降りる。
高林坊に非常によく懐いている。
一人称「俺」


Copyright © 2002-2014 Mutsuki Hamahiga All rights reserved.

トップへ戻る

サイトマップ

漫画とかイラストとか

ブログ

更新履歴

リンク

インデックスに戻る

Web拍手 メールフォーム

中国史部屋

Twitter 手書きブログ