2006.07.28:コピックとPhotoshop Eで作成。

最初はもっとちゃんと色塗ろうと思ってたんですが、気付けばこんなことに(オイ)
でもこれはこれで面白い感じに仕上がったので気に入ってます。
各作品から一人ずつ、遥と疾瑪と藪さんです。
中華風なのは右上の漢詩をつけたかったからです…つぶれて読めないかと思いますが雰囲気だけでいいのです(笑)
漢詩の内容は一応この絵の情景のような感じです。暑い日に木陰に座って休もうみたいな。

フリーでしたが現在配布は終了しております。

折角なので漢詩の解説。
范成大「夏日田園雑興」
黄塵行客汗如漿   黄塵の行客 汗 漿の如し
少住儂家嗽井香   少しく儂が家に住(とど)まりて 井香に嗽(くちすす)ぐ
借与門前盤石坐   門前の盤石を借し与えて坐せしむれば
柳陰亭午正風涼   柳陰 亭午 正に風は涼し

黄色い塵まみれの行商人の汗はおもゆのようだ。
ちょっと私の家に寄って香ばしい井戸水で口をすすぐ。
門前の腰掛け石に座らせてやると、昼時の柳の陰に涼しい風が吹いてくる。

Copyright © 2002-2014 Mutsuki Hamahiga All rights reserved.

トップへ戻る

サイトマップ

漫画とかイラストとか

ブログ

更新履歴

リンク

インデックスに戻る

Web拍手 メールフォーム

中国史部屋

Twitter 手書きブログ