キャラ紹介:春秋時代の人々

設定は史実ベースですがほぼ捏造です。好き勝手やってます。
名前の漢字が出ない人はカタカナ表記にしてます。

随時増える予定。


←孫ピン(そんぴん)

兵法家。斉の軍師。孫武の子孫。
足は膝から下がなく、額には入れ墨。(どちらも刑罰によるもの)
いつも専用の輿に乗っている。屈強な部下たちが運んでくれます。
とてもしたたかな性格で、どんな時でも微笑を絶やさない。

一人称「私」だったり「俺」だったり 呼ばれ方はだいたい呼び捨てとか。


呉起(ごき)→

兵法家。出身は呉。魯に行ったり魏に行ったりして、楚で宰相になる。
普通の人と若干感覚がズレているために誤解されやすい人。
地位や権力にあんまり興味はないけど勝手に他人から恨まれる。
いつも割と淡々としてる。ので恐い人と思われがち(笑)

一人称「俺」 呼ばれ方は「呉将軍」とか「ゴッキー」とか(えぇぇ)


←李斯(りし)

法家。秦の宰相。始皇帝の右腕。出身は楚。
バリバリ仕事の出来る人。真面目な働き者。
政策はともかく、自分のこととなると結構小心者。
よく将来に不安を感じて疑心暗鬼になったり人に流されたりする。

一人称「私」 呼ばれ方はだいたい呼び捨てです。


韓非(かんぴ)→

韓の王族。李斯と同門。法家。
ひどい吃音のため会話はもっぱら持ち歩いている板を使っての筆談。
喋るのは下手だが自己主張は激しい。いつも何か文字を書いている。
基本おとなしいが李斯には態度がデカい。

一人称「私」 呼ばれ方はだいたい呼び捨てです。


Copyright © 2002-2014 Mutsuki Hamahiga All rights reserved.

トップへ戻る

サイトマップ

漫画とかイラストとか

ブログ

更新履歴

リンク

インデックスに戻る

Web拍手 メールフォーム

中国史部屋

Twitter 手書きブログ